食材・資材一元受発注配送サービス

仕入れ業務の一元化、原材料費の安定化、コストダウン、店舗配送網の構築のために、《ひかり》からのご提案です。

私たち《ひかり》が外食企業の皆様にご提案するのは、商品仕入れの業務の一元化や、効率の良い店舗配送網の構築をスタートラインとする『利益構造の見直し』です。
皆様が潜在的に抱えている食材や資材の調達に関わるさまざまな課題とそのリスクを明確にし、発注業務や仕入れ業務のスリム化・効率化による、原材料費の安定化、コストダウンを実現するためのプランをご提案します。
物流ネットワークはローカルエリアはもちろん、全国津々浦々までもカバー。
新たなメニュー開発に対応する食材提案もお任せください。
すべては皆様の利益増大のために——。それが《ひかり》の使命です。

一括仕入れで業務の効率化と原材料費の安定化を実現

フードビジネスを展開する皆様の、日々の食材の発注や仕入れ業務。これまで食材ごとに個別発注し、何便もの配送による仕入れに対応していたルーチンワークを、《ひかり》は皆様にかわって仕入れ先を一元化管理し、一括仕入れを実現します。これにより、新規オープン時の慣れない中での食材・資材の発注・仕入れ業務だったり、日々の発注業務、毎月の代金支払い業務のなどを一気に効率化。一括仕入れによるスケールメリットを活かした原材料費の安定化やコストダウンを図ります。

 
 

3温度帯の食材を同時に各店舗に配送

食品の安全性を確保・確認するためのトレーサビリティについても、《ひかり》は食品の仕入れ先である生産者や食品メーカーと連携して食材の流通履歴情報を管理。
流通部門では物流センターや輸送トラックすべてにおいて、冷凍・チルド・常温の3温度帯食材を同時輸送できる配送体制により、食品の安全性確保に全力で取り組んでいます。

新業態・新メニュー開発に対応するためコストパフォーマンスに富んだ商材提案をいたします。

外食企業のクライアント様の新メニュー開発に合わせ、《ひかり》は新たな食材の安定調達ルートを開拓。業態やメニューのライフサイクルが短命化する中で、商機を逃すことなく、よりタイムリーな商品企画の実現のために、多様な仕入れ先からの最新情報を元にした、コストパフォーマンスにすぐれた商材をご提案いたします。そして、店舗での調理オペレーションの効率化までを考えた対応力で、皆様の売上げ拡大に貢献いたします。

 
 

日本全国を網羅する物流ネットワークで、迅速に配送いたします。

《ひかり》の物流ネットワークは北は北海道から南は沖縄まで、関東、関西2カ所のロジセンターを中心に全国をカバー。指定時間内の発注であれば、翌日配送が可能です(沖縄ほか一部地域は除きます)。ローカルエリアで展開する小規模チェーンから、全国規模の外食チェーンに至るまで、皆様のフードビジネスを日々、確実にサポートいたします。

総合物流サービスについてのお問い合わせ、資料のご請求はこちら